診査・診断

徹底した診査・診断、患者様想いのインプラント

カウンセリングとインフォームド・コンセント

カウンセリングとインフォームド・コンセント

インプラント治療をはじめる際に行っているのは、しっかりとしたカウンセリング。現在の歯や体の健康状態はもちろん、過去の既往症、アレルギー、生活習慣病、嗜好品などの有無をお伺いし、患者様のことをしっかり把握していきます。

患者様が納得するまで、医師が十分な治療の説明を行う「インフォームド・コンセント」は、今や常識。患者様のどんな要望にもお応えするのが私たちの役目です。疑問や要望があればどんどんぶつけてもらい、患者様との信頼関係を良好なものにしたいと思っています。

口腔内チェック

口腔内チェック

カウンセリングの次は専門の検査機器を使った口腔内の視診と触診。現在の歯や顎の状態、咬み合わせなどを詳細にチェックします。中でも特に大切なのは、顎の骨の状態。ここにインプラント体と呼ばれる人工歯根を埋め込むわけですから、その厚みや形状を正確に診る必要があります。

また、虫歯や歯周病があるとインプラント治療ができません。虫歯の検査とともに歯周ポケットも測定します。万が一歯周病が見つかったら、優先して治療にあたります。

CT

CT

i-CATより提供

誤差のない正確な撮影・解析ができる歯科用CT。当医院ではまだ県内の歯科医院ではほとんど導入されていないこのCTを導入することで歯、骨の状態を確実に把握、診断できるようになりました。

このCTで得られたデータをシミュレーションソフト「iCATナビゲーションシステム」を駆使した3D画像で処理を行い、さらに正確な検査と診断を実現しています。

歯科用コーンビームCTについて

◎iCATナビゲーションシステムとは
CT撮影で得られたデータをもとに、適正なインプラント埋入位置をコンピュータ上で何度でもシミュレーションできるソフトです。その結果から導き出されたガイド(サージカルガイド)により、従来のように医師の勘や経験に頼ることなく、さらに安全で精度の高い治療が可能になります。

また、シミュレーション画像を患者様にもお見せすることで、わかりやすく安心して治療を受けられます。

【特徴】
1.クリアかつ精度の高い3D画像を実現し、完成度の高い治療計画の立案をサポート。インフォームド・コンセントにも役立ちます。
2.傾いた状態でのCT撮影画像でも、問題なく処理できます。
3.歯の位置とインプラント埋入位置の関係や、上下顎の対合関係の診断が可能です。
4.ハンスフィールドユニット(CT値)により、サーモグラフィのように骨質をカラーリング表示でき、骨密度の高い位置への埋入シミュレーションが実現します。

細菌検査

細菌検査

インプラント治療にとってリスクとなる細菌が口腔内に存在しないかたしかめます。 存在が確認できた場合は、歯周治療や投薬による歯周内科治療を行います。

口腔内カメラ

口腔内カメラ

術前・術中・術後の状態を確認するため口腔内のお写真を撮らせていただきます。

レーザー治療

レーザー治療

オペ後、粘膜の治りをきれいに早くするため、CO2オペレーザーPROによる治療をおこないます。

インプラント手術

インプラント手術

どうしても手術に不安が残る方には、専門の麻酔医による静脈内鎮静法も行っています。

静脈内鎮静法とは鎮静剤を腕の静脈(血管)に点滴で注入する麻酔法で、痛みや恐怖を感じることなく手術を受けられます。

手術には1回法と2回法があり、患者様に合ったどちらかの方法を取ります。1回法を採用した場合、術後1週間ほどで抜糸、治癒するまで仮歯を入れて何ヶ月か待ちます(2回法の場合はさらに2次手術が控えています)。

メインテナンス

メインテナンス

当院のインプラントは10年保障。万が一の修理や再手術にはすぐに対応します。しかし、普段からのケアや定期検診を怠ると、虫歯にはならないものの、歯周病になってしまいます(インプラント周囲炎)。予防の意味でも定期検診を大切に考えてくださいね。

また、3ヶ月おきにメインテナンスのお知らせハガキをお送りしています。インプラント治療が終わった後も、きちんと定期検診を受けましょう。当院の歯科衛生士が、徹底的なクリーニングや衛生管理方法などをアドバイスします。

設備

設備紹介

インプラントにおいて重要な「技術」「衛生」「設備」。あおば歯科クリニックは、それらを最高レベルにしたうえで治療を行うことが大切だと考えています。

オートクレーブ

オートクレーブ

当たり前のことですが、機器や器具の滅菌なしではインプラント手術は行えません。当院では、「オートクレーブ」という高圧蒸気滅菌法を採用し、機器や器具に付着する金や微生物を除去しています。

滅菌パック

オートクレーブで滅菌された器具は、管理をきちんと行わなければ再び細菌が発生してしまいます。もちろん、当院の管理方法は万全。滅菌された器具は、滅菌パックに入れて、その滅菌状態をキープ。院内感染防止のため、パックの開封は、器具の使用直前に行います。

衛生管理されたオペ室

衛生管理されたオペ室

当院は、インプラント治療を得意分野としている歯科医院。手術に専念するため、インプラント手術専用のオペ室を完備しています。通常の治療スペースとは別のブースを設けることで、院内感染の防止に努めています。

心電図モニター

心電図モニター

当院のインプラント手術では、「コーリン・バイタルサインモニター」という最新の医療機器を用います。これは、一般的な外科手術にも使われているもので、心電図、血圧、脈拍、血中酸素濃度などを自動計測します。危険を知らせる機能も備えているので安心です。

明るい手術専用ライト

手術専用ライトの写真

3灯式の手術専用のライトを導入しているので、明るい視界の中で手術を行えます。

麻酔医との連携

麻酔医との提携の写真

インプラント手術の際に必ず行う麻酔。当院では信頼のおける専門の麻酔医と提携していますので、安心して麻酔を受けられます。

癒しの音楽

癒しの音楽の写真

“隔離されたオペ室での手術”と聞くと緊張してしまう方も少なくありません。そんな方でも安心して治療を受けていただけるよう、リラックスできるやさしいBGMを選曲。癒しの空間でホッとする。そんな雰囲気づくりを心がけています。

ホームページトップへ

インプラントナビ

インプラント治療専門サイト

デンタルクレジットのデントキュア デンタルクレジットによるデンタルローンが可能です。

Implant_Japan